西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2011/02/16 11:52   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像


ハービンジャー!

おはつみハービンジャーに大興奮っ
白いソックスがCute
お顔はワイルド

これが、あの…と考えつつ
まじまじと眺める。
さすが、な堂々っぷりと
毛ヅヤの良さに驚きました。


月曜はダーレー、昨日は社台とまわって
種牡馬たちを見てきたのですが

昨日、社台で
遂にお父様にお目通りが叶いました。

殿の父上にあらせられます
ホワイトマズル様!

殿と似て?ちゃめっけたっぷりで周回していらっしゃいました。

あなたがいないと、殿もいなかった…
ありがとうございます、お父上様!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったね、殿に逢えて
きよたか
2011/02/16 14:36
ホワイトマズルは1993年のジャパンカップに出走してたんですよね。

日本馬レガシーワールドが勝ったんですけど、コタシャーン騎乗のデザーモが残り100mの標識をゴールと勘違いして追うのをやめてしまった事でも有名なレースです(笑)
リード
2011/02/16 16:16
そうですか、お父上様にお目通り叶いましたか(笑)
その上、ハービンジャーにも・・・良かったですね
浩二
2011/02/16 20:07
はぁ…
ハァ…
ハクショ〜ン 大魔王〜

…の方じゃなく、ハービンジャー!

現役を引退して、
社台で種牡馬になったんですね。
知りませんでした。


そして、ホワイトマズル様!
ジャパンCに出走した頃から知ってますが
未だにご健在とは、驚きです。

まどかさんにとっては感動的な出会い。
「産んでくれてありがとう」の気持ち
よーく分かります。

ホワイトマズルの産駒は
大舞台でも勝ち切る底力があって
意外なところで
GTを勝っちゃうんですよね。

シンゲン殿もGTを勝って
種牡馬になって欲しい!

「勝って欲しい!」なんて
本当は求めたくないけど
求めたくなります。

だってそうなれば
まどかさんにとっても
競馬の楽しみ方が広がるんじゃないかと思って。

殿のように、ヤンチャだけど
レースの時は一生懸命走って結果を出す。
そんな産駒が多いのかな、とか。
夢を見てしまいます。

競馬は、ギャンブル性だけでなく
血統という楽しみ方もあるからいいですよね。
しりゅう
2011/02/16 21:46
殿の父上に逢えたんやね。
でもその殿が軽度ながら骨折やもんね・・・。
まどかパワーで早く治してあげて
kazu
2011/02/16 22:25
まどかちゃん、こんばんは。

なるほど、お父上に殿との結婚の報告ですな(笑)

冗談はさておき、ハービンジャーはサンデーサイレンスの血が入っていないというだけでモテモテになるでしょうね(笑)特にサンデーサイレンス×トニービンとかの牝馬と交配されまくるに違いない(笑)それくらい、今の日本はサンデーサイレンスの子孫だらけ(笑)
ミドリサニーデイ
2011/02/17 00:17
ウインズで 君が突然 現れた 2月14日は まどか記念日

こんばんは。3日も過ぎてるのに、強引に詠いました(って「サラダ記念日」ご存じですかね?)。
「日本縦断」と書いてたから「あれ実家に帰ったのかな?」と思ってたのですが、なるほど、牧場へ行ってたのですね。思えば、一昨年も行ってましたね。懐かしい…。
もうあれから2年かー。あの頃は、「この子」とまさかその後こんなにも「コミュニケーションを取る」ことになろうとは、夢にも思わんかった…。
まあ「コミュニケーション」言うても、(ほぼ)一方的にですけどね。
「これ」がいつまで続くのか、自分でもよく分かりませんが、ずっとファンであり続けるのは間違いないので、これからもよろしくです。

そして私も、まどかさんのご両親…いや、代々全てのご先祖様に多大なる感謝を申し上げたい!
十代遡(さかのぼ)って1024人、二十代なら104万8576人の皆さん。まどかさんという素敵な女性をこの世にありがとうございます!!
しかし「二十代」だと「血統表」は100万超えるんですね。二十代ったら、「一代25年」としたら“たった”500年前の話ですからね。
更に遡り三十代だと10億(!!)超えます。「人類皆兄弟」なんですよ、ほんとに。

あ、この「人数」は当然「2のα乗」で求められる訳ですが、ちなみに僕は小学生中学年の頃、この計算を延々と紙に書いてしていました。2,4,8,16,32…と。
時には家に着くまで我慢できず、学校帰りに立ち止まっては電柱を下敷きにして数字を書き、また歩いては立ち止まり…。
自慢でも何でもなく、僕ちょっと“おかしい”んですよ。小1から公文式に通って、毎日計算問題を嬉々としてひたすら解きまくっていましたし。それが今では、このおバカぶり。どこで道を違えたのやら(苦笑)。
ぜふ
2011/02/17 03:05
何はともあれ、「父上」にお会いできて良かったですね。願わくば殿に「後継者」になってもらい、自身の血を残してほしいですね。

ところで、前回は大変長々グダグダと失礼致しました。得体も知れない僕の言うことこそ、鵜呑みにしないで下さいね。
例えば、日本の財政がこの先どうなっていくか。数多(あまた)いる「専門家」「評論家」と呼ばれる人たちも諸説粉々(主張する説が全くバラバラ)で、取るべき(経済)政策のどれが本当に正しいのかなんて、僕なんかが真に分かる訳がありませんし、これから起きる様々な状況にも左右されますし、実際に時が過ぎないとそれは分かりませんので。
そこら辺は、事前に諸説乱れ飛び、レースで“答え”が分かる競馬に通じるものがあります。って、競馬と一緒にしたら怒られますけどね(苦笑)。
でも競馬もそうですけど、「本質」に近いであろうと思われるアプローチを取れれば、自ずといい方の結果を得られそうだ‥ということは僕自身体感してますので、何事に対しても少しでもそこに近付きたいものです。って、当たり前の話ですが。おバカのくせに理屈っぽくてすみません。

そういえばエルコンドルパサーのことを書きましたが、ナカヤマナイトは同じ厩舎でしたね(後で気付いた)。
ナカヤマフェスタの故和泉信子オーナーの名付けで、同じステイゴールド産駒。この馬も、和泉さんが大好きだったというフランスへ行けるといいですね。
お父さん(現馬主)はご健在なんですよね。人の寿命は、親子といえどバラバラ。それは身をもってわかっております‥。

また大変長々と失礼致しました。いつももっと簡潔にしなければと思ってるのですが、つい…。お許しを。ではご機嫌よう。
ぜふ
2011/02/17 03:10
おおおおお!
これが、電子ジャーでも
赤レンジャーでもない
噂のハービンジャーか
英国紳士って感じだ

日本縦断お疲れ様です。がんばれ〜
わんた
2011/02/17 22:42
そっか、もう種付けのの季節かぁ
春もすぐそこですね

しかし姫、そんなにまじまじ見るのははしたないですぞ

コホンホ
ターコイズ
2011/02/18 00:29
は 西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる