西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)

アクセスカウンタ

zoom RSS ある日のこと

<<   作成日時 : 2010/11/27 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像
まぁおいしそうなエビちゃんだこと

本だいすきまどかちゃん。
漫画も文庫も雑誌だって 何でも読みますまどかちゃん。

美容室などに行って必ず読む雑誌は
グルメ本

うっかり 話をスルーしてしまう程 真剣に読みます
そして3回に1回は、この一言
「私この本買って帰る」

日に日に我が家に増えるグルメ本…
しかしこの日読んでいたのは
月刊誌でもなく週刊誌でもなく、入手困難であろう本。

取り寄せする覚悟の私に
「差し上げます」とな!


私の必死感がそうさせたのでしょうか
世の中には優しい人がたくさんいます。
ありがとう!



唐突に
お知らせですっ

明日 日曜日
BSフジ競馬中継 出演です

14時〜
もちろん JAPAN CUP!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今の世の中、
本を購入される方が少なく、
まどかさんのように、
本を買って戴ける方は、
仕事柄、神様に見えます^^;

シンゲンが東京コースで
ハマることを信じて、
買っちゃいますよ('-^*)b

3着と言わず、
頭も買いますよ。
かずたか@MC1、2、4着(謎)
2010/11/27 11:20
ウチが近所なんで今朝府中に寄ってきましたが、今日はフリーパスの日で朝から賑わってました

先着でJCの手袋もいただいて幸せ〜
(≧∇≦)

1着ペルーサ3着シンゲンの軸2頭流しで行きます!
POOL
2010/11/27 12:06
美味しいものを食べれるときは、何とも幸せですよね!

そして明日はシンゲンに頑張ってもらいましょー!!
リースグラフ
2010/11/27 13:12
ふーん。
まぁちゃんはてっきり漫画だけかと。。
(こりゃ失礼)

僕も漫画&本読みますが、わりと図書館派です。
(本たまってくると置き場所が。。)

BSフジ競馬中継見たい!
でもアンテナが無くて見れない。
あしたのお天気の通り、
午後すっきり晴れてるし、買いに行こうか?
まさ
2010/11/27 13:54
お久しぶりです、夏の小倉開催時にお世話になりました、綾小路うままろでございます。
東大卒の競馬評論家、須田鷹雄さんのジャパンカップの予想。
 「◎A、〇O、▲J、☆G、△FIQ」
 須田さんへ、勝手なコメントして本当に謝ります。

明日は、須田さんと一緒ですね。
来週から小倉開催でも『競馬beat』をがんばってください。
(※但し、放送はテレビ西日本(TNC)のエリアのみ。)
              by.綾小路うままろ
綾小路うままろ
2010/11/27 14:11
こんにちは。
ダービーとJCはいつも府中に行くのですが、今年は自宅観戦です。
BSのまどかさんにうっとりしつつ、当てたいですね!

先週のマイルCS的中のおかげで、有馬の翌日からデンマークとフィンランドに旅行に行きます。
ヘルシンキの港市場でシーフードを食べるのが楽しみですよ。

でも北海道よりずっと寒いんでしょうね。
ケイン
2010/11/27 15:40
明日のJC、楽しみですねぇ
毎年、ジャパンカップが終わると忘年会とボーナスの時期だな・・・と思います。
浩二
2010/11/27 20:45
美味しそうな食べ物を見ていると
幸せな気分になってきますよね。

想像の中で食べる分には
満腹になりませんから
いくらでもいけます。
一度に色々な料理を食べた気分になれるのがいいですよね。

そりゃあ
人が話しかけても反応が無く
ニタニタして、ヨダレまでたらして
食入るように見ていたら、
「差し上げます」と、なるでしょうよ。

時に、必死さは人の心を動かします。


その必死さに心を動かされる、と言えば…

そうです。シンゲンです!
ちと強引。

前回の敗走で
世間の評価は一気に落ちましたが
人気がない方が、応援し甲斐があるっちゅうもんです。

私は、シンゲンが強い馬だと思ってます。
その根拠だってそれなりにありますし、
ここで勝つ事があっても
私は全然驚きません。

今回もこの馬の単勝以外の馬券は
絶対に買いません。
3連単1着固定などでなく、
ましてや複勝などではなく。

2・3着は何でも良い。
大きな払い戻しも要りません。
ただ、この馬だけを見て応援します。

中継、頑張ってください。
公平中立なお立場でしょうが、
熱い気持ちを内に秘めて
応援しましょうね。

「1着シンゲン・・・」

そんな払戻金を読む
まどかさんを今から想像しています。
しりゅう
2010/11/27 20:54
シンゲンは重賞を3勝してますが、
そのどれもが、その重賞の歴代1位か2位のタイムで勝ってます。
それだけでも強い馬。

今年秋の東京芝の重賞で馬券になった馬
そのほとんどが直線まで内を回った馬ばかり。
そして、内を回って好走した馬は
どの馬も次は馬券圏内に入っていません。

東京の芝の重賞は
内を回らないと話にならないんです。

天皇賞でブエナビスタは内枠を引き当て
スムーズに回ってきたのに対し、
シンゲンは、内に入れず終始揉まれ込んでいました。
とても力を発揮したように思えません。

もし、ブエナとシンゲンの枠順や乗り方が
逆だったら、結果も逆転してたと思います。

去年の天皇賞なんかも
直線までラチ沿いを走っていた馬が
1着2着して馬連で万馬券。

シンゲンは、やはり内に入れず
直線で外に回す展開で5着でした。

このレースで、シンゲンと同じように
内に入れずシンゲンと同タイムだったのが
4着のオウケンブルースリと
6着のドリームジャーニーでした。
この2頭が次にJCや有馬で勝ち負けしてます。

2度の天皇賞でシンゲンに足りなかったもの

それは、『運』です。
先週、辻さんがおっしゃっていましたよね。

競馬は実力通りに決まらない事の方が
圧倒的に多いと思うんです。
レースで勝つには、実力だけじゃなく
この『運』が必要なんです。

今回のジャパンC
シンゲンは回避馬が出た事で出走に漕ぎ着け
欲しかった内枠偶数番を引きました。

神様がシンゲンに微笑みかけています。

シンゲンは内を巧みに回る器用さも
馬群を割る根性も兼ね備えた馬なんですよ。

内を回った馬が有利になる競馬になれば
世間の低評価を覆して
勝つシーンもあると思ってます。
しりゅう
2010/11/27 21:27
一緒にシンゲン応援しよな〜
kazu
2010/11/27 22:26
ラブリーまぁちゃんこんばんは。
何でも読んじゃいますか。僕も自分で言うのもなんですが、活字はかなりの時間を費やして読んでます。
自縄自縛な面もあるのですが、(世の情勢を読むため知るため学ぶために)読まなければいけないものがまだ仰山ありますし…。
でもこれをやっつけて(片して)、早く自分的なステージをしっかり上げ、出逢いは億千万の胸騒ぎを得られるようにしなければ‥!
しかし3回に1回も買って帰りたくなるとは、その美容室はまどかさんにとって、まさに「食指が動く」本が取り揃えてあるんですね。
でも下さって良かったですね。きっと目が並々ならぬ血走り方をしていたんでしょう(笑)‥って冗談です、お許し下さい。僕もまどかさんには、優しくありたいものです。

そして明日はいよいよ、2億4千万の瞳が注目の(?)エキゾチック・ジャパーン!カップですね。
‥でもどうなのよ、シンゲン殿が単勝40倍って…この人気はないんじゃないっすか!
いえ、確かに強敵揃いですよ。特に前走先着されたブエナビスタとペルーサを負かすのは、そう簡単なことではないとは思います。
しかしこのオッズはナメ過ぎでしょう。オールカマーで浮かせてもらった分がまだ残ってますし、この配当なら三度思い切って買ってみますよ。
ちなみに、この枠は絶好だと思います。3年前のJCで、同じ4番枠から岩田騎手が最高の騎乗で快心の単勝馬券(1090円)を僕にくれた、あの時の再現のようなレースを期待。
すなわち、最初のコーナーから終始インで距離ロスを無くしながら、とにかく折り合いを付ける競馬です。
コースこそ違いますが、オールカマーの時は正にそんな完璧な競馬を見せてくれましたよね。あれです。

何はともあれ、2億4千万ならぬ、(1着)2億5千万円にふさわしい、素晴らしいレースを期待して観戦したいと思います。
ぜふ
2010/11/27 22:30
あら!美味しそうなどんぶり
最近「味噌漬けのすじこ」にはまっとります
うまいんだなーー
無限に際限なく限界こえて
お米食べちゃうよね〜

明日の放送がんばれ〜
わんた
2010/11/27 23:16
すみません、どうでもいい訂正ですが、よく考えたら3年前のJCは「快心」なんかではなく、「地団駄を踏んだ」でした。
◎は素直に秋天を快勝し断然1番人気(1.8倍)のメイショウサムソンとしたのですが、相手の○に(ちょうど今回のシンゲンと同じように)秋天が6着で人気が落ちたアドマイヤムーンを選んだのです。「前々走の宝塚記念はこっちがサムソンを負かして優勝したのに、この人気はなんなの?」と。で馬券は、この2頭の馬単を折り返しで2点買い(のみ)。
そうしたら都合よくムーンの方が最高の競馬で先頭に来たので、「はまったぁぁあ!」と快哉を叫ぼうした私の目に入ったのは…、なんとサムソンが外を回して伸びあぐねている間に、内枠を利してこれまたエクセレントな騎乗ぶりでポップロックがクビ差で2着に凌ぎきるという悪夢的な光景…。
これ狙い通りサムソンが“ちゃんと”2着だったら、25.5倍付いてたんですよ。それを一葉さん分持っていた訳で…。
なので「快心」どころか、正しくは「痛恨!(><)」だったことを思い出しました…。
そうだそうだった、あの時ほど、オリヴィエ・ペリエ騎手の巧みな騎乗ぶりを恨めしく思ったことはなかったんだった…。
さすがペリエさん、ダテに甘い香水の薫りを漂わせながらラブリーまぁちゃんと目を合わせ、ウインクをして(←想像)ツーショットを撮り、すかさず連絡先を交換し、後日のデートの約束を取り付ける(←被害的妄想)、そっちの方でもソツのないフランス男ぶりだけあります…。
って、おれはまたいったい何を書いてるんだ!?
大変申し訳ありません、書いてるうちに指が勝手に…。
でも上記のエピソードは本当です。(いつもですが)決して作り話なんかではありません。
なぜか最後にうまいこと話が繋がった(?)‥ということで、ご容赦を。
では明日は、リラックスして中継に臨んで下さいね。
ぜふ
2010/11/28 00:40
まどかちゃん、おはようございます。

わざわざ告知しなくとも1ヶ月前から見る気満々だったから大丈夫です。必ず見ます。僕の本命はブルースリーですが(笑)僕は男だから、自分の信じた道を突き進むだけです(笑)惑わされません(笑)

ちなみに僕も本やら雑誌やら買いすぎで、もはや保管する場所すらもない状況です(笑)でも捨てたり売ったりするとその本のことが恋しくなってまた買っちゃう性質なので捨てることも売ることもできません(笑)そして部屋がどんどん手狭になっていく…(笑)
ミドリサニーデイ
2010/11/28 04:55
ある日のこと 西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる