西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)

アクセスカウンタ

zoom RSS んああー

<<   作成日時 : 2010/10/04 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 14

画像
惜しかった!
惜しすぎました、ナカヤマフェスタ!!

んんんんん
んんんんん!
コトバニナラナイッッ


レース中、福原さんの実況を隣で聞きながら何度叫びそうになったことか。

叫べないので 体で表現、
たいへんにジタバタしてしまいました。
んんんー!


本当に惜しいレースでしたが
世界中の選ばれた馬の中
英ダービー馬に あれだけ食らい付いていったのはすごいこと。

凱旋門賞2着馬 ナカヤマフェスタ
ですよ。
すごい称号です


ヴィクトワールピサは7着。
日本馬初、3歳馬の挑戦
今後がますます楽しみになります。


んんんー!
みなさん!
力の入るレースでしたよね。
お疲れ様でしたっっ

衣装はおなじみ
アンドゥレートさんでしたっっ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
んんんー!
本当に悔しいィィィ!!
レース後悔し涙が出たよ
今夜はなかなか眠れねーなこりゃ
ポイズン隆史
2010/10/04 01:08
本当に惜しかったですね(>_<)
でもナカヤマフェスタも蛯名騎手もよく頑張ってくれました!
中山祭
2010/10/04 01:21
ほんとに悔しいですよね。
でもあの均量差で2着は凄く立派ですよ。

まどかさんの発汗まで伝わってきた放送でしたホ
ターコイズ
2010/10/04 01:27
超、超久しぶりに書き込みま−す。
覚えてますか?んなわけないですよね笑。

そいやまどかちゃん夏の小倉中継がんばってたね(^O^)/お疲れ様〜♪
今さらですがすいません…笑。

てかフェスタほんとに惜しかったね!!!!!マジで勝てると思ったよ〜〜〜〜(≧∇≦)
でも相手は英ダービー圧勝馬…斤量差を考えると勝ちに等しいけど、斤量は最初から決まってる事だから言い訳にはならないもんね(>_<)
また来年挑戦してほしいなぁ(^O^)

そしてまどかちゃん
『んああ−』ってマキバオーみたいで思わず笑ってしまったよ(≧ω≦)b
ウオッカ
2010/10/04 01:30
まどかちゃん、こんばんは。

確かにあの着差は悔しいですね。エルコンドルパサーの時より着差が縮まっての敗戦だけに悔しいの一語に尽きます。また2着ってのもありますしね。でもナカヤマフェスタにはまた来年頑張ってもらって、来年こそは勝ってほしいですね。できれば来年はブエナビスタにも挑戦してほしいなぁ(笑)
ミドリサニーデイ
2010/10/04 02:28
2頭ともJCで日本復帰だと思うので楽しみですね
太郎
2010/10/04 07:03
一言…。

非常に惜しかった!!
ダークシャドウ
2010/10/04 07:17
放送お疲れさま
直線ではゾクッときました
こう言っちゃ申し訳ないが
期待していなかっただけになおさら

フランスの人にもイギリスの人にも
日本馬の強さを印象づけられたでしょう
かまたン
2010/10/04 08:57
遅くなりましたが、中継お疲れさまでしたー。
いやあ、ナカヤマフェスタ、本当〜〜に惜しかったですね。「惜しかったなあ」という言葉を、レース後に何度独りごちたことか。
叫べませんでしたか。僕は直線に入ってから、「おっ!? おっ!? おっ!? おっ!?!?(勝つのか? 勝つのか? ついに勝ってしまうのかぁぁぁ!!?)……あぁーーー!!」と、思わずかなり大声を出してしまいましたよ。
まどかさんも、思い切って叫んじゃえばよかったのに。
腹の底から野太い声で、「差せー!! 交わせー!! …ぐぁぁぁ!!!」って(笑)。
そんなまどかさんも見てみたかった昨日の夜でした。

しかしナカヤマフェスタは、昨年ガンで亡くなったオーナーが、亡くなる直前に大好きなパリへ行っていたんですよねえ。
これで勝ってたら、最高の素晴らしいドラマだったのに…。
でもそういう不思議なドラマって、本当にあるんですよ。「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、僕はそんな事を(3年前に)身をもって体験してるので、よーくわかってます。
あと、エビショーさんには「男」になってほしかった! 勝ったら、札幌栄誉市民賞ものでしたよ(?)。
でもまた来年がありますよね! 来年勝って「完結」するのかも。

そういえば、シンゲン殿の父上、ホワイトマズルが鞍上武豊騎手で敗れた時の映像が流れましたね。
父の悔しさを晴らすべく、シンゲン殿も来年遠征する‥というのはいかがでしょうか。
でもまずは国内のGT。盾を制して、ジャパンカップでフェスタと激突…! なんてなったら最高。楽しみにしております。
ぜふ
2010/10/04 12:03
凱旋門賞
直線は、息を止めてナカヤマフェスタに念を送ったのですが……、ざんねんでした。。。
やっぱり競馬は勝ってナンボです。
捲土重来を期してほしいです。


カーチベー
2010/10/04 12:15
ほんとに、

んあああ、でしたよ。

うわ、勝つ!って思いましたもん。
スンズ
2010/10/04 20:13
やっぱ、少しだけお顔がぱんぱんだね!でも可愛いからオッケーなんだよなー♪

まどかちゃんがナイスバディを手に入れたら無敵だよね♪
まどかんち!
2010/10/04 20:20
ホントに惜しかったですね
来月のJCは迎え撃つ立場
さぁどうなるか!!楽しみです
浩二
2010/10/04 20:48
直線でナカヤマフェスタが先頭に立った時
夢を見ましたよ。
残り100mは、本当に力が入った。

ゴールした時
私は、悔しさよりも
「よく頑張った」という気持ちの方が
強かったです。

レースは、たったの2分半。
そこで全て白黒がつくけれど
そこまでの数ヶ月間の準備期間や
関係者の思い
先人たちの歴史の足跡があります。

それは、映像には映ってないプロセスの部分。

各国の強者が集まる世界最高峰の舞台
これに挑戦を決めて
無事にスタートラインに立てるだけで
本当に拍手ものです。

あとは時の運。
勝ち負けできる能力だけでなく
馬場、展開、騎手の好騎乗など
全てが噛み合わないと、勝てませんよね。

ヴィクワールピサも
直線手前で最後方まで押し込まれながら
大外に回す不利がありながら
最後までよく頑張りましたね。


映像には映っていない部分という意味では

福原さんがおっしゃっていた
ナカヤマフェスタの調教師や馬主さんのエピソード。
私たちアウトサイダーが知りえない
関係者の思いが伝わる話はいいですよね。

斎藤さんが解説してくれた
凱旋門賞の歴史の名場面も良かったです。
知っている人は当時の思い出が蘇り
知らない人は歴史の経緯を知ることができます。

まどかさんも
自分の持ち場をしっかりこなしましたね。
競馬文化の相違がある海外競馬。
それに初挑戦だった事を思えば
基礎知識の学習や下調べで大変だった事と思います。

アンドゥレートさんも
毎度いい仕事をされますね。
哀愁漂う日曜の夜に?!
癒しの映像をいただきました。

11月の『みんなのアメリカKEIBA』や
12月の『みんなの香港KEIBA』が
あることを期待してます。
しりゅう
2010/10/04 21:23
んああー 西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる