西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)

アクセスカウンタ

zoom RSS はいすくーる

<<   作成日時 : 2010/04/06 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像
お靴をぬいで
おじゃましまーす

やってきたのは わが母校。

卒業して丸6年
その場所では、私達の次の代 また次の代の子達が新しい時代を作っていました。

私は6年前、確かにここにいたんだけれど 夢だったような気もするような、不思議な感覚。

センチメンタール
のすたるじーっく


お世話になった先生達も 半数以上は転勤されていましたが
担任の先生には会うことができました♪

私が高校3年生のとき
「進学はしません。テレビのお仕事をします。」
と、断言していたのが印象的だとおっしゃっていました。


うーーん

全然覚えていないです
ごめんね先生…

結果、有言実行になっているということでひとつ。


元クラス 3年6組の前でパシャリっ
自分の原点で、リフレッシュできました♪

さぁつこれから東京に戻ってお仕事がんばりばる!

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだかいい話だなぁ(;_;)
ニア
2010/04/06 20:20
母校ってだんだんと足が遠のきますよね。(自分の生活もあるし、知ってる先生はほとんどいなくなってるし・・・)
でもまどかさんはエライ!!
浩二
2010/04/06 20:39
母校いいですよね。
自分も帰省したら高校の部活に顔出すようにして、顧問の先生や後輩たちに会いにいってます。
後輩たちが頑張ってる姿見ると、気が引き締まります。
りっきー
2010/04/06 22:47
奇面組(わからないですよね)。

「appetite」(食欲)旺盛な「少女A」は、北の大地で「DESIRE−情熱−」を抱き、「サザン・ウインド」に乗って「Tokyo Rose」になるべく上京し、都会生活に「とまどい」を覚えながらも日々頑張り、辛い時には「MOONLIGHT SHADOW−月に吠えろ」‥ということですね(ええ、わかります)。
なぜ「 」を付けたのか?いえ、中森…(もうええっちゅーねん)。

先生は“決意表明”が印象に残ってるのに、当の本人はすっかり忘れちゃってる‥というのは面白いですね
(先生ずっこけてませんでした?いえ、笑ってしまってスミマセン)。
けどまどかさんは、甘くもチャンスもなかなか無いであろう世界へ向け、決意を持って単身で上京して、自己実現を着実に図ってっているわけですから、「凄いわねえ」と感心と尊敬の念を持って、同郷のよしみもあり応援させて頂いております。チャーミングで面白いし♪
まあ僕も、年下の子に感心してるばかりでなく、究極的な目標に向かって「有言実行」といきたいものです。もたもたしてると、違う方のチャンス(が仮にあったとして)も逃しちゃうかもしれませんからね。
「早仕掛け」は避けたいのでまだ動きませんが、なるべく年内には位置取り(成算性)をしっかり押し上げて、ダメ元で仕掛けてみる手も有りかも?と思えるくらいになるように。
シンゲン殿を見習って、もっと実績を積んで風格を身に付けないと。がんばりばる!(勝手にパクるなよ)

では、しっかり食べて、美浦取材頑張って下さい。
ぜふ
2010/04/07 01:38
まどかちゃん、こんばんは。

そんな大胆なことを言っておきながら全く覚えていないだなんてすごい(笑)やっぱりまどかちゃんは大物ですね(笑)僕は常々そう思っていますよ。まどかちゃんは絶対大物。
ミドリサニーデイ
2010/04/07 01:58
僕も教育実習で母校に行くので原点回帰で頑張りたいと思います!!!
ムラクニ
2010/04/07 07:12
はいすくーる 西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる