西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)

アクセスカウンタ

zoom RSS ケイバの前に

<<   作成日時 : 2010/03/28 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像
海外での、日本馬のすばらしい活躍をニュースで見ながら
東海名物 モーニング!ですっ

飲み物を頼むと、トーストとゆで卵がついてくるという
既成概念を覆すサービス。

なんて素敵な文化なんでしょう!ありがとう名古屋。

まどかも今日は早起きして
有名な コメダ珈琲店でモーニング♪
目ざましごパンで、気分シャッキリ!

こちらにある「シロノワール」というメニューもオススメです
生クリームずきには たまらない逸品ですよっ


あぁ
名古屋には美味しいものがありすぎて
胃がひとつじゃ足りない。

牛さんがうらやましい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
コメダだぁ〜!
いいなあ〜。ここのブレンドも何故か好きです。
シロノワールも!
ちなみに、デニッシュの上に載っているのは生クリームではなくソフトクリームだがや。
Naru
2010/03/28 11:56
あら!
食欲旺盛ちゃん
おなか痛い痛いになるまで
食べちゃダメよっ
わんた
2010/03/28 12:51
それにしてもブエナちゃん、おしかったですね
前がスムーズに開いていれば。。。。
あきちゃん
2010/03/28 13:22
出た〜、モー、ニン、グ、‥娘。!
‥おみゃーさん、「娘。」は余計だがや。
余計ついででご勘弁ですが、室蘭出身の安倍なつみと札幌出身の飯田圭織って、室蘭の同じ産院2日違い生まれで、新生児室に一緒にいたんですよね。
こんなの、とても「ただの偶然」とは思えません…。

閑話休題。そうですよ、名古屋といえば「モーニング」ですよ。
実は、昨日書いた「名古屋ツアー」ですが、当時僕らはその「モーニング」なるものを知らなく、早朝に着いた我々が時間を潰すために入ったのが…マクドナルド!
かあ、名古屋グルメを堪能するために行った(きしめん、味噌カツ、手羽先、ういろう‥と、まとめて味わってはきましたが)のに、モーニングという素敵な文化を体験せずしてマックに入ってるおれらっていったいなんなのよ!?‥と、後日知って落ち込みました。ええ、その後3日間食事が喉を通らなかった程です(やべ、また適当なこと言っちゃった)。

「牛の胃」といえば、「センマイ」ですよね。
僕はこのメニューを昨冬叙々苑で初めて気付き、「センマイ?なんじゃこれは」と思いつつ注文したのですが(珍し物好きなので)、後で胃と知って「へえ」と思いました。
なんか不思議な触感だったなあ。内臓好きなまどかさんなら大好きそうですね。

中京は楽しめましたか?
僕の◎アルティマトゥーレは、躓いてしまったのが大痛恨!でした。
勝負事に「たら、れば」は禁句ですが、あれがなければ、恐らく快勝していたのではないかと…。なんせ、後ろから行った経験が一度もありませんからねえ。
でも関東馬が勝ちましたね。キンシャサノキセキは、06年11月の準オープン勝ちの内容が優秀で、次走のマイルCSで◎にした時からずっと注目していたので、「ついに…」と思いました。
堀先生、念願のGT初制覇おめでとうございます。ということで、失礼致します。
ぜふ
2010/03/28 19:42
高松宮記念を東京の自宅で見てました。

中京一区切り、リニューアル後が楽しみ。
ゆたか
2010/03/28 20:44
小さな旅、お疲れさまでした。
私、愛知は犬山城やトヨタ博物館に行ったことがあるくらいです。
噂には聞いていましたが、まさかホントにモーニングがそんなことになっているなんて・・・

でも『牛』になりたいなんていうもんじゃありませんよ。(日に何回も反芻しなきゃなりませんから・・・)
浩二
2010/03/28 21:03
まどかちゃん、こんばんは。

僕は名古屋に行ったことがないから、朝食を喫茶店でいただくなんてセレブな風習があることを今日初めて知りました(笑)僕はコーヒーが苦手なのでチャイ(インドのミルクティー)をいただきたいものであります(笑)
ミドリサニーデイ
2010/03/29 02:40
おつかれさまです。

コーヒーを頼むとトーストや卵が付いてくる。
愛知県では普通の事です。
コメだ珈琲なんかは量が少ないほうですよ。
サラダやデザートは当たり前ですが
喫茶店によってはラーメンがでたり
バイキングみたいな感じの店もありますよ。

今度来る時があればもっとすごいモーニングを
体験してみてください。
たくさんご飯を食べるまどかさんには
必ず満足していただけると思いますよ。(笑)
まるて
2010/03/29 17:09
ケイバの前に 西島まどかの温玉のせ。 (過去記事)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる